ガラクターの模型ブログ

ゾイドとかアーマード・コアとかマブラヴとかガンダムとかフレームアームズとか         https://twitter.com/garakutah

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【FA】金剛 極初期型


フレームアームズ公式コンテストに参加した作品
『金剛 極初期型』
が返ってきたので仕上げてみました~

アップ2
前
後
横
上
武器
砲撃
下
IMG_0980.jpg

以下設定、読み飛ばし推奨

時に衆歴213年仲夏、抗月戦争は膠着状態が続いていた
日本防衛機構軍西部方面軍団は熊本要塞での敗北の後、福岡-大分県境まで後退、
防衛線の構築をはかるものの、依然として戦線の立て直しは急務であった
月軍の日々の攻勢に大規模な部隊再配置の余裕は存在しなかったのである
事態を重くみた日本防衛機構上層部は三菱武装骨格(株)広島研究所で極秘開発中の機体を
超法規的措置により強制徴発、四八式輝鎚改「金剛」として北九州戦線に投入する
単独での火力、装甲、機動力を追求したこの機体は、初期不良により故障等が頻発したが
それでも想定以上の性能を発揮した
同年8月以降、初期型として投入された12機の金剛は久留米市周辺に不定期的に攻勢をおこない、
嫌がらせのように砲弾をばらまいていった
反撃をものともせず前進し、弾を撃ち尽くすと気が済んだかのように去っていく異様な威容は
局地的とはいえ月軍前線に混乱を引き起こすのに十分だった
金剛の作戦は2ヶ月以上しばしば行われたが、この間主力部隊は目論見であった戦線の立て直しに成功する


四八式輝鎚甲型の改良機
三菱武装骨格(株)広島研究所で極秘開発されていた機体
同社らしく質実剛健を目指した仕様となっている
メイン武装としてM82Aダブルバレットスナイパーライフル
サブ武装として三式多連装誘導弾、M31Aグレネードランチャー、M2メガブローニング
など遠、中、近に対応できる装備となっている
強力な機体だが非常に重く、擱座した場合の回収が超大変
余談として研究成果が掠め取られたかたちとなった三菱と日本防衛機構との関係は微妙に冷え込んでいった、とある



カラーレシピメモ
・あんこうグレー濃淡
・焼鉄色
・ライトグレー
・黄橙色+α
・ファントムグレー

ショックだったのはあんこうグレー濃淡って全然グラデーションかからね~じゃねーか
ていうかほとんどニュートラルグレーじゃねーかってなったところです

スポンサーサイト
  1. 2013/09/24(火) 22:50:16|
  2. FA金剛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ガラクター

Author:ガラクター
プラモデルなどを作っとります
ゾイドをメインとして、戦術機、アーマードコア、ガンダムなど雑食やってます
バシバシまったり活動できたらとおもいますのでぜひごひいきに!!( ´_ゝ`)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (126)
小技小ネタ (4)
ダークホーンWGC (1)
PLUMシルフィード (1)
HMMライガーゼロ (1)
コマンドウルフ市街地戦 (3)
光装甲☆フラジール (2)
HMMライガー00SC (3)
FAフレズヴェルク (3)
FA輝鎚 (3)
ACクレスト拠点防衛型 (2)
ACVIAGNI (2)
FA榴雷改 (1)
HMMグレートサーベル (1)
FA金剛 (1)
FAせんとくん (1)
ズベズダT-90 (1)
ACVIヴェンジェンス (2)
FAラピエール (1)
HMMジェノザウラー (2)
TSF不知火 (1)
FAグライフェン (2)
ACVIハングドマン (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。